ここでは個人投資家として成功するために必要な方法を教えます。
個人投資家は「お小遣い稼ぎ」から「膨大な資産を築く」ものなど、大きな幅があります。

給与所得以外の収入源を作ろう!

現代社会の中で給与所得だけで資産を増やせる人はかなり少ないと思います。しかし個人投資家として投資を行うことにより、「不労所得」として資産を大幅に増やせるチャンスがあります。投資はギャンブルではありません。しっかりと分析し、投資を行えば着実に資産を増やすことが可能なのです。

まずはセミナーに参加しよう

個人投資家として成功を目指すなら投資家向けセミナーに参加してみましょう。セミナーについては無料なものから有料なものまで多数あります。まずは無料なものに参加し投資の大きな枠組みについて勉強してみてください。

次に人気ブログを見てみよう

ブログは無料で読めるにも関わらず、優良な投資素材がたくさんあります。投資のカリスマが運営するブログは成功への近道になります。取引やトレードの結果だけではなく、投資の際のスタンスの取り方、アイディアを真似することも、成功への近道としてのツールのひとつです。

投資、資産運用をするときの注意

ポートフォリオマネジメントとという言葉を聞いたことがありませんか?
ポートフォリオマネジメントとは資産配分を考え、それぞれの年齢や家族構成、ライフプランに最適な資産運用を目指すことです。
一般的には、年齢が高い程、お金が必要のなる時までの時間が短く、リスク許容度は下がるとされています。
ですから、それに応じてポートフォリオの中身もリスクが少ない商品に組み替えていくことになります。
家族構成についても、いつ教育費などの出費があるのかによってポートフォリオを最適にする必要があります。

3大要素のバランスに注目しよう

ポートフォリオマネジメントでまず考えるべきポイントは自分にとって最適な資産のバランスです。
それを考えるためには、流動性、安全性、収益性という3大要素が欠かせません。
流動性はいつでも自身の資金として引き出せる、自由に使用できることを示します。
安全性は資産の価値が変動して運用する前に比べ大きく減少するといったことが少ないこと、いわゆる安定した運用方法であることを示します。
収益性は運用する前に比べて資産の価値が増加し、利益を得られることを示す特性です。利回りそのものを目指すといっても良いでしょう。

まとめ

今回は個人投資家への第一歩として成功する方法。
失敗リスクのマネジメント方法について紹介しました。